メタボ概要チェック

最近、内臓脂肪と生活習慣病に関する話題をテレビや雑誌などで目にしませんか?
内容的には肥満、高脂血症、高血糖症(糖尿病)、高血圧などなど。

これらが複合した状態を「メタボリック症候群」といい、その病気の原因は内臓脂肪型肥満、脂質代謝異常、糖代謝異常、血圧異常などが考えられます。

基準としては、おへその高さの腹囲が男性で85cm以上、女性で90cm以上の人はメタボリック症候群と言われています。
もちろんその近辺の人は予備軍とされ、注意が必要な状況です。
>>>こちらでメタボの概要をチェック

メタボリック症候群とはこの腹囲の基準に加えて高脂血症、高血糖、高血圧のうち、2つ以上に該当するとメタボリック症候群と診断されます。

主な原因は食べ過ぎと運動不足。
もうこれ以外に原因はありません。
内臓脂肪が付き、必要以上の内臓脂肪ができると代謝の異常が生じることがあります。

症状が進むと血液中のコレステロールや中性脂肪が必要以上に増えるなどし、動脈硬化の原因になります。

原因が単純なだけに予防・改善も単純です。
規則正しい食生活と程良い運動、もうこれしかないので早めに生活習慣を見直しましょう。